手ぶらで着物を楽しんでみませんか?

電話:049-227-8233

毎月8日、18日、28日は『川越きものの日』

『きものが似合うまち川越』を合言葉に、毎月8日・18日・28日は『川越きものの日』としています。特に、毎月18日は、着物:きもの・浴衣:ゆかた(甚平・作務衣は対象外)で川越散策される方を対象にさまざまなご優待をご提供します。

Business Category: ご体験・観光

川越の観光地を結んで走る「小江戸巡回バス」は川越駅西口発。 特典付きの1日乗車券500円、1回乗車は200円です。 きものの日特別サービス 1日フリー乗車券通常500

詳しくみる

香り立つ旨さを誇る「はか醤油」の製造元。江戸より続く醤油蔵です。店舗ではつかり醤油の他、糀や人気の胡麻ドレッシングなど販売。蔵見学も随時開催中。 川越で

詳しくみる

慶応元年創業の和菓子店。 川越の味、芋のおいしさを生かしたお菓子をご賞味ください。 1番人気は「つばさかりん」。 さつま芋餡の揚げ饅頭です。 マスコット「い

詳しくみる

お客様と一体になって、手書きの着物を作り手から着る方に直接手渡しすることで、手作りならではのより良い着物を創りあげます。

詳しくみる

明治時代に造られた200坪の枯山水庭園。 樹齢100年以上の木々に囲まれてひと時を過ごしてみませんか 施設の紹介 今から150年程前、この地に材木商を創業し現在

詳しくみる

1時間程度で気軽に体験出来る「おためし体験」「絵付け体験」や、午前・午後1日かけて陶芸に没頭できる1日陶芸教室、本格的に陶芸を楽しめる長期陶芸教室がありま

詳しくみる

人力車に乗りながら、優雅に川越散策はいかがですか? 一番街周辺だけでなく、お寺巡りや隠れたスポットへご案内いたします。 営業時間外でもお受けいたします。

詳しくみる

川越歴史博物館は、近代化に伴い失われていく川越城ならびに川越藩ゆかりの貴重な歴史的資料を城下町川越に残さなくてはならないという文化財保護の立場から、近隣

詳しくみる

旧山崎家別邸は、平成12年に主屋・茶室・腰掛待合が市指定有形文化財となり、平成18年に建物部分が市へ寄贈されました。平成23年2月には、庭園が国登録記念物(名勝地

詳しくみる

常設展は年4回の展示替えを行い、郷土ゆかりの作家や作品を中心に展示しています。 特別展及びタッチアートコーナーは年4回の企画展示を行い、質の高い多様な文

詳しくみる

ヤオコー川越美術館は、ミュージアムショップカフェを併設し展示室以外は自由に入館いただける落着きと華やぎ、おもてなしの美術館です。 現代リアリズムの巨匠三

詳しくみる