手ぶらで着物を楽しんでみませんか?

電話:049-227-8233

毎月8日、18日、28日は『川越きものの日』

『きものが似合うまち川越』を合言葉に、毎月8日・18日・28日は『川越きものの日』としています。特に、毎月18日は、着物:きもの・浴衣:ゆかた(甚平・作務衣は対象外)で川越散策される方を対象にさまざまなご優待をご提供します。

旧山崎家別邸は、平成12年に主屋・茶室・腰掛待合が市指定有形文化財となり、平成18年に建物部分が市へ寄贈詳細をみる

049-224-5940

蔵造りの街並みエリア, 〒350-0056 埼玉県川越市松江町2丁目7−8

http://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/kurazukurizone/kyuyamazakike.html

旧山崎家別邸は、平成12年に主屋・茶室・腰掛待合が市指定有形文化財となり、平成18年に建物部分が市へ寄贈されました。平成23年2月には、庭園が国登録記念物(名勝地)に登録されました。

旧山崎家別邸の庭園は、和館、洋館の建築とともに、保岡勝也が設計した茶室を含む和風庭園の事例として価値があると認められ、「造園文化の発展に寄与しているもの」として高く評価されています。

旧山崎家別邸

団体料金にて入館いただけます。

毎月8日、18日、28日に着物(甚平、作務衣を除く)で来場された方は団体料金で入館いただけます。

詳しくみる
0